ロボット講座のみならず、中学生向けITスクール講座にも力を入れています。

環境整備に伴い、特に、小学校高学年・中学生を対象としたITスクール講座を増やしてまいりたいと思います。
平日の夜の部(18:30 ~ 21:00)を中心に増設いたします。(夕方は小学生向けロボット講座が中心にする予定です)

・小学5・6年生は、ゼロからロボット講座だけをやるには少し物足りないし、
かと言って、一挙に中学生以上の数学・英語などの基礎知識がないまま、大人向けの実務講座をやるわけにもいかないし、一方で、中学生以上になって、学校や部活動や本格的な受験勉強で急に忙しくなるのもわかっていて、余裕のある今のうちからスタートダッシュで先行学習するのはかなり有利になると考えます。

一般的なロボット講座や通信教材は運営上、小学校3・4年生でもできるレベルに合わせています。それほど高度なものはありません。
またいつも力説しているのですが、scratchなどのマウス・タブレットプログラミング講座は、敷居が低く、より低学年生でもできる反面、必ず伸び悩みます。
基本は文字打ち・コマンドプログラミングです。これができないと、中学生以上で実力が伸びません。そういう観点が、今のロボット講座にはまだ足りていません。

AGスクールでは、独自にITスクール講座を設けており、ロボットよりのもの、ITよりのもの、受験勉強よりのもの、個別にカスタマイズしてITの王道も学べるように工夫しております。

・中学・高校生は、ロボット講座というよりは、最初からロボコンなどの電子工作向けのラズパイや、本格ITプログラミング中心になります。
が、既に、数学・英語などの基礎力で差がついていたり、受験勉強や学校の勉強や部活動で忙しくしていたり、学校のIT学習自体も始まったばかりでおまけ程度ですし、結局高校・大学時に独学で遅ればせながらITを勉強するはめになるパターンがどうしても多いように見受けられます。

既存のITスクールも、大半がテキスト例題通りの古いテキストで、トラブルシューティングもできず、5・10年後には廃れてしまうであろう今流行りの技術ばかりを教えているのが普通です。
まだ大人の実務者向けの良いITテキストもないのに、学生向けの良いものがあるわけがありません。まだまだ過渡期です。

AGスクールのITスクール講座は、大学受験の先取り勉強と重なる部分はIT講座でも積極的に取り入れ、アプリ開発だけではない、サーバーインフラ系・クライアント保守系・セキュリティ系など独自に分類して、生徒の希望に合わせて、試行錯誤しながらもノウハウを蓄積しながら授業をしております。