ITスクール各単位一覧例

ITスクールで行っている具体的内容を公開いたします。

まずは全員、ブラインドキータイピングから始めますが、後は自由選択という内容になっております。

小学生では何年生から始めるのか?
勉強ができる子なら5・6年生からでも余裕がありますし、勉強が苦手やできない子は逆に3・4年生から始めるのが理想です。
もっと言うと、英会話や普通の塾に通っていて、成績が平均以下の生徒の場合は、特に要注意です。
勉強のつもりでもなく、単なる習い事の1つとしてITを学ぶ、学校の勉強ができない子はやはりITの成績も同じく低迷する危険は大きいです。

中学生以上の場合、既に学校の部活や、普通の塾で忙しくしている分、IT学習が後回しになり、ややもすると高校・大学以上では独学で学ぶ形になってしまい、
本格的にITで一流になるには遅すぎる時代になっています。(スポーツで一流やプロを目指す場合の早期教育が進んでいるのと同じです。)

一流のITスキルは誰もが持つ必要はありませんが、学歴と同等に選択肢の幅を狭めてしまう事が、親として一番気になるところです。